三河支部・青年部・学校茶道 設立50周年記念茶会

令和5年9月18日に豊橋市の穂の国とよはし芸術劇場プラットにて坐忘斎お家元をお迎えしてお茶湯の儀などを行いました。

三河支部50周年記念行事の一環として、令和5年11月12日に蒲郡市民会館にて記念茶会を開催いたしました。

支部席は濃茶を各服点てで、青年部は薄茶席を担当しました。

支部席

青年部席

そして、学校茶道席は趣向を変えたテーブル装飾にて盆略点前にて行いました。

学茶席のテーブル装飾

神野支部長始め支部活動に多大な貢献を頂いた、参与、支部参与、OBの先生方や多数の会員と周年を祝うことができました。

待ち時間には裏千家歴代宗匠縁のお道具の数々を拝見できるよう道具荘席を設け、この50年に大宗匠、お家元様から頂戴した賞状や盾を飾りました。

点心席では東三河地産の料理と赤飯のお弁当を召し上がって頂きました。

一連の支部50周年記念事業は、支部会員の協力により節目の行事を滞りなく無事終える事が出来、関係する皆様にあらためて深く感謝いたしております。

前の記事

渡辺又日庵 守綱寺茶会